2013年11月04日

宮城県一ノ蔵の取り組み&「おおさき発酵でまちおこし!」

宮城県 一ノ蔵 代表取締役名誉会長
宮城県食品工業協議会会長・おおさき発酵と食文化研究会発起人
浅見 紀夫さんにお話を聞かせていただきました。
130806-2.jpg


宮城県4社が合併して誕生した一の蔵。合併には、米の法律が深く関わっていました。
東京への進出はかなり困難な時代。日本名門酒会と出会いが東京への足がかりとなったそうです。
時代は地酒ブームへ。

発酵でまちおこし。合併して大崎となる前から発酵で町おこしをできないか地道に活動。
全国発酵食品サミット2011inおおさきを開催。
全国発酵まちづくりネットワーク協議会に参加。会長は、農大の名誉教授 小泉武夫氏

このインタビューは、2013.8.10FM世田谷 農といえるニッポン! ゲストコーナー「DO YOU 農?」でご紹介させて頂きました。

この後、浅見会長から一ノ蔵で大人気の「あま酒」、「すず音」を送って来て頂きました。
気になっていた商品だったのでとても嬉しい!130812-5.jpg

たくさん頂いたので、まわりの方々にもおすそわけしたところとても喜んでいただきました。
それにしても、おいしかった〜。浅見会長、お世話になりました。そして、ありがとうございました!
130812-6.jpg




posted by 農業情報総合研究所 at 10:05| Comment(0) | 日本酒・甘酒・日本酒講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。