2013年09月27日

「明日から使える!公認会計士によるビジネス分析入門

NPO法人農業情報総合研究所の母体となっている、戦略経営研究会。
こちらの分科会である、士業ビジネス研究会に参加してきました。

テーマは、「明日から使える!公認会計士によるビジネス分析入門 〜頭をやわらかくして分析を学ぶ〜
発表者 江黒崇史さん(清和監査法人パートナー、公認会計士)
      http://www.seiwa-audit.or.jp/corp/profile.html 

内 容 
企業分析においては、まずその企業のビジネスの分析が必要です。しかし、固定観念や常識がその分析の邪魔をすることが多くあります。今回の士業研では、バリバリ活躍している公認会計士から、ビジネス分析のための「頭の体操」、「分析入門」について、「明日から使える!」をキーワードにご発表をいただきます。
また、ビジネス分析のケーススタディも行い実践的な内容です。

文章からは固いイメージがありますが、ビジネス分析のケーススタディがすごく面白かった。そんな風に分析するのかと気付きをたくさんいただきました。なるほど!明日から、早速使えると思いました。
つねに、なぜ、なぜと問い続ける気持ちを持たないといけなんですね。これは農業でも使えるのか意識して分析できるといいなと思います。

貴重なお話を伺えました。発表者 江黒崇史さん(清和監査法人パートナー、公認会計士)、ありがとうございました。
posted by 農業情報総合研究所 at 21:06| Comment(0) | 理事長の活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。