2007年03月29日

食育コンクール2006受賞式

070126-1.jpg食育コンクールの表彰式・授賞式開催のご案内メールをいただき、1月に有楽町で開催された表彰式・授賞式に参加してきました。昨年、食育基本法が策定されたこともあり、教育関係者の方々の受賞が多かったようです。左の写真は、受賞された方々の表彰式の様子です。

表彰式のあと、受賞された方々からの中から4組の活動発表が行われました。最優秀賞を受賞した、佐賀県鳥栖市の取り組みは大学、小中学校、保育園、JA、直売所、レストランまで巻き込んでの、まさに地域ぐるみの素晴らしい活動報告でした。

また、優勝賞は4団体が受賞。その中のひとつ「お魚」をテーマにした「ぎょしょく教育」。これも、今までにない新しい取り組みで大変興味深いものでした。こちらの団体も、大学、水産関係者、学校職員が協力しあい教育プログラムを開発。大きなスクリーンには、小学生がこのプログラムを学ぶ様子が映し出されましたが、大変面白い内容で私も参加したいと思ったほどです。

この事例紹介は下記のサイトで紹介されています。
http://nipponsyokuiku.net/concour/2006/hyosho.html

表彰式が終わったあと、会場の外で以前ラジオ番組に出演いただいた、主催者の方にお会いしました。今年も、大変素晴らしい取り組みがたくさんあったでしょ?ところで、ラジオ局がある世田谷区の小学校が特別賞を受賞したの知ってる?特別賞だったけど、地域の取り組みとしては面白いから、是非取材した方がいいよと教えてくださいました。

そして、このあと受賞された取り組みについてお話を聞かせていただくことになったのでした。(つづく〜)

posted by 農業情報総合研究所 at 22:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理・レシピ・栄養・食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
食育。。やらないといけませんよね

新たな職場で食育ビジネスに挑戦します
Posted by 新美 at 2007年03月29日 23:38
こんばんは!

食育ビジネスの担当なんですね。
是非、是非、頑張ってくださいね。
Posted by 研究員 at 2007年03月31日 01:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック