2007年03月20日

マンガ:夏子の酒

★日本酒入門編マンガ

日本酒が好きになったきっかけは、おちょこ一杯日本酒(1)でも書いたとおり、
ダンナと旅先で飲んだ利き酒がきっかけでした。

コチラもあわせてご覧ください。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/29803957.html
その後、外食をするたびにダンナが頼む日本酒を、おちょこ一杯もらって飲むのが私の楽しみです。

純米酒がおいしいなぁ〜と思ったころ、ラジオ活動に参加してくれている農業戦隊メルレンジャーのメンバーに会いました。農業戦隊メルレンジャーは、東京農業大学発のベンチャー企業でOBの方々のこだわり商品をネットで販売している会社です。もちろん、お酒も扱っています。

事務所で話を聞いていたら、「これ面白いですよ」と差し出されたのが「夏子の酒」。
ちょうどお酒に興味がわいてきたときなので数冊借りて帰ることにしました。

家にそのマンガを置いていたら、ダンナに「どうしたの?」ときかれました。
「うん、大学生が貸してくれたんだけど有名なマンガ?」と聞いてみると、連載されていたのは随分前だけど、当時はかなり人気のあったマンガだと初めて知りました。

その後、借りたマンガはちゃんと返しましたが、その続きを読みたくて、古本で全巻揃えてしまいました。何度読んでも、泣けるマンガです。めそめそ・・・。

いくつものきっかけが重なり、日本酒に興味を持ったことが醸造戦隊の誕生へとつながったのかもしれません。今では、すっかり純米酒ファンになってしまいました。
posted by 農業情報総合研究所 at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒・甘酒・日本酒講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック