2007年03月02日

大学生の八百屋経営チャレンジ!

★千代田区の、産・官・学空き店舗事業チャレンジ
 (1年後の検証)

一昨年の秋頃だったでしょうか?明治大学商学部が、千代田区の空き店舗事業で八百屋経営にチャレンジという噂を聞きました。

商学部が何故八百屋に?大学生が本当にそんなことにチャレンジできるのだろうか?実際、ゼミでこの活動にチャレンジしていたのが、明治大学商学部 水野 勝之 教授。

是非、お話を伺ってみたいと水野先生にお願いしたところ心よく引き受けてくださいました。そして、お話はトントン拍子に、農業戦隊ショーレンジャー結成へとつながりました。(ショーは、商学部のショーです。)

昨年は、大学生から直接、このチャレンジのレポートを担当してもらいました。

さて、今年でちょうど空き店舗事業の助成金が終了する2年を迎え、立ち上げから関わってきた大学生たちも卒業を迎えました。

この2年間の活動をふりかえり、教育、地域、生産地との連携で、どのような効果が生まれたのか。そして、今後の活動について、水野先生にお話聞かせていただくことになりました。

地域、町を元気にしていくには?この続きは、3月3日(土)放送のエフエム世田谷のラジオでお楽しみください。
posted by 農業情報総合研究所 at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 新規就農・農業経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック