2013年01月21日

気仙沼で頂いたお魚 〜あなごの白焼き・アワビツブ〜

気仙沼で頂いたお魚 〜あなごの白焼き・アワビツブ〜

昨年、気仙沼へ行ってきました。気仙沼の水産加工品の販路開拓と人材育成を行う
「気仙沼仕事創出プロジェクト」の一環です。

地元の漁師さんから仕入れているという、あなごの白焼き・アワビツブという貝をいただきました。すごく、おいしかったなぁ〜。130121-1.jpg

... 気仙沼市唐桑町の水産加工会社「有限会社カトー」さん、ご夫婦からお話を伺い工場長の加藤由紀枝さんにはインタビューにご協力頂きました。

お話の中で、わかめは取れる場所によって全然味が違うこと。この地域のわかめがおいしいといっても、地域の中でも抜群においしいポイントがあり、漁師さんが知っているということを教えていただきました。わかめ、奥が深い!

「気仙沼仕事創出プロジェクト」詳しくは、下記の記事をご覧ください。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/311998302.html

最新の情報はツイッター、facebookをご覧ください。
http://twitter.com/nogyosogouken
http://www.facebook.com/nogyojyoho
posted by 農業情報総合研究所 at 10:19| Comment(0) | 気仙沼仕事創出PJ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。