2013年01月02日

都市農業/世田谷花卉(盆栽)

東京23区内で農地が残っているのは10区。そのひとつが世田谷区です。都市の貴重な農地を残すために、さまざまな取り組みがが行われています。現在、農地は減少の一途をたどっています。

もっと、都市農業を知って頂こうと、世田谷区内の農家さんにご協力頂き都市農業の魅力をシリーズでお届けしています。1回目は野菜、2回目は花卉(苗物)でした。3回目は、花卉(盆栽)を取り上げます。

121205-2.jpg世田谷区内では、毎年、春と秋に開催される花展覧会が開催されています。お花好きの方には有名ですね。
最近は、若い人達の間でミニ盆栽が人気を集めていますが、花の展覧会にも若い人達が訪れているようです。

お話を聞かせて頂くのは、東京世田谷区 花卉生産者(盆栽)谷岡さんです。
この内用は、1/5日18:00〜放送 世田谷区 FM世田谷「農といえるニッポン!」で放送予定です。
posted by 農業情報総合研究所 at 19:50| Comment(0) | 花・みどり・ハーブ・アロマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。