2006年12月27日

関東農政局主催 首都圏農業現地調査会

★関東農政局主催 首都圏農業 現地調査会に参加してきました!

現在首都圏では、行政が中心となって遊休農地の解消に向けた取り組み、消費者に安全で安心な食料を供給する、顔の見える農業に取り組んでいる農家が増えていることを知ってもらおうと企画されたのが現地調査会。

当日は、八王子からバスで移動しながら3ケ所を見学。

061227-1.jpg
八王子にある、東京都が実施している実践農業セミナー実習地。ここで、実際作業されている方に直接お話を聞いてみました。すると、「とても楽しいよ!」とステキな笑顔で答えてくださいまいした。すでに会社を退職された方ですが、ここに来ることで作業以外の楽しさを見いだされたそうです。なるほど〜。


そして、今度は何十年ぶりかの給食!
日野市の小学校におじゃましました。日野市では、市、農家、JA、学校栄養士さんが、市内でとれた農産物を使用した学校給食に取り組んでいらっしゃいます。その地産地消の給食を試食させていただきました。

061227-2.jpg
給食を試食してみてビックリ!今のこどもたちは、こんなにおいしい給食を食べているんですね。うやらましすぎる。私が通っていた学校の給食は、かなりひどかった。お陰で食べられなくなったもの、トラウマになったものがいっぱいあるのに・・・。


そして最後は、八王子にある牧場に行きました。こちらでは、近隣に配慮した牛舎。世界で一番小さなヨーグルト工場だそうです。それにしても、東京に牧場なんてあるの?と思っていたら・・・

061227-3.jpg
えっ!う、う、牛がいっぱいいるよぉ〜。こんなにたくさんの牛をみたのは初めて。うわ〜、こっちに寄ってきたよ。


061227-4.jpg
参加されたみなさんと一緒に、こわごわ手を伸ばして牛をさわってみました。小動物とは違った手の感触。牛はいがいとごつごつした感じでした。



開発が進む都会で、農業をいかに共存させていくのか?それが可能なのか?さまざまな問題を抱えながらも、都会で農業、酪農を継続させているみなさんの努力、その方々から直接お話も聞かせていただけた現地調査会でした。

消費者のみなさんも気軽に参加できるような、こんな企画があればいいなと思いました。お声をかけていただいた、関東農政局のみなさん本当にありがとうございました。
posted by 農業情報総合研究所 at 12:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 畜産/酪農・鶏・養豚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何か農業ネタの催しものがあれば連絡下さいねvv

是非参加したいです!
Posted by にいみ さとし at 2006年12月27日 19:44
お返事遅くなりました。

ご無沙汰しています。書き込みありがとうございました!わかりました!農業イベントなど、ブログでも紹介していきますね。
Posted by 研究員 at 2007年01月01日 00:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック