2006年12月10日

栃木県からのお便り(にっこり)

★栃木県からのお便り(にっこり)

先日、栃木県の方とお会いしたお話を書きましたが、続編をお届けします。

栃木県といえば、とちおとめ。(いちご)が有名なのは知っていましたが、実はおいしい梨があるって知っていました?梨の名前は「にっこり」。通常の梨よりも、かなり大きなサイズの梨。栃木県の方から、この梨もお土産にいただきました。通常の梨よりはかなり大きく、ずっしり重みもあります。味は大雑把な感じかと思いきや、甘くておいしい〜♪

今年、八百屋さんで同じような大きな梨を買ったので、同じ品種かと思ったら栃木県だけで生産されているそうです。ちなみに、家の近くのデパートで「にっこり」を見つけたので、値段を見てみたら1個800円でした!えぇぇーーーーっ!贈答品用の高級果物だったのですね。どおりでおいしいはずです。こんな高級梨をいただき、本当にありがとうございました。みなさんも、栃木の梨、「にっこり」を是非食べてみてくださいね。
061117-3.jpg
栃木県の梨「にっこり」
posted by 農業情報総合研究所 at 14:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 野菜・果物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
同じような大きなナシというのは「新高」か「新興」だと思います。
ナシは収穫期が後の品種ほど開花が早いという傾向があります。その為もあってか後の品種は全般に大型です。「にっこり」もかなり遅いタイプのようですね。
http://www.pref.tochigi.jp/nougyou-s/news/198/index.html
Posted by Sekizuka at 2006年12月11日 13:34
Sekizukaさん、いつもコメントありがとうございます。私が食べたのは「新高」でしたが、「新興」というナシもあるのですね。

リンクしていただいたページには、にっこりに続く栃木2号の開発も行われているのを知りました。勉強になるコメントありがとうございます。

Posted by 研究員 at 2006年12月11日 23:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック