2012年08月28日

2012.9.1FM世田谷「農といえるニッポン!」インターンシップレポート

最新の情報はツイッター、facebookをご覧ください。
http://twitter.com/nogyosogouken
http://www.facebook.com/nogyojyoho

東京農業大学短期大学部 環境緑地学科2年生 2名 インターンシップレポート

・インターンシップ先/葛西臨海公園 鳥類園
ここでは、環境調査、鳥類調査を担当。例えば、園内のカモをカウンターで数を数えたり、双眼鏡を使って鳥の行動を注意深く観察、植物の調査生育状況。インタープリテーションでは、葛西バードウォッチングフェスティバルが開催されたのでクイズラリーに参加した受付来園者の対応など。

大変だったこと。
ホシハジロと言うカモの群れの中から種類が違うカモを1匹見つけるのがとても難しかったようです。

・インターンシップ先で学んだこと
ささいなことが調査に置いてお重要だとわかりました。例えば、鳥のひそんでいる音、泣き声など。自分自身、鳥の調査、鳥の知識がなかったので気付けなかったことがとても残念だったと教えてくれました。

・インターンシップ先/村田永楽園
観葉植物を扱う仲卸業さんでお世話になりました。現場では、枯れた葉をカット、草取り、水、温室の温度管理などを担当。ひとりでも持ち切れない大きな鉢などがあり、みんなで協力し作業しました。

・インターンシップ先で学んだこと
温室に植物によって分けられており、温度に変化がないよう戸締りをきちんとすること。また植物の管理が重要で大変な作業でしたが、生産者が育てた観葉植物を責任を持って管理することの大切さを学びました。

大好きな花に囲まれた仕事を体験してみて
温室が大きくさまざまな観葉植物がありました。見たこともない観葉植物を見られたので楽しみながら作業ができたようです。

クイズ:渡り鳥のクイズを考えて来てくれました。

リクエスト曲   EXILE『Each Other's Way〜旅の途中〜』
posted by 農業情報総合研究所 at 19:08| Comment(0) | 学生農業インターンシップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。