2012年08月21日

2012.8.25FM世田谷「農といえるニッポン!」インターンシップレポート

最新の情報はツイッターをご覧ください。
http://twitter.com/nogyosogouken

東京農業大学短期大学部 環境緑地学科2年生 2名

・インターンシップ体験 足立区生物園 
蝶の飼育を体験してきました。病気にかかりやすくなるので種類別にわけて管理。ケースの掃除。餌になる植物の管理など。蝶はミカンの葉を食べますが、クローバーの葉を食べる蝶もいます。ミカンの葉をおいておくと、卵を産みつけるがアリに食べられたりするので温室の中で回収作業を担当。

一番大変だった作業
羽化した蝶を温室に放す放蝶会では、お客さんに手渡し放しますが注意事項を伝えるのが幼稚園生。どうやってわかりやすく伝えられるかがとても難しかったようです。ちなみに、蝶の捕まえ方は指をチョキにして、人さし指、中指で軽くはさむようにつかみます。蝶を強く掴むと、指に粉のようなものがついたという経験がある人もいるかと思います。これは、鱗粉(りんぷん)と言うそうですが、鱗粉(りんぷん)がとれるてしまうと蝶は死んでしまいます。鱗粉(りんぷん)が目に入ると目がかゆくなるそうです。注意してほしいとのことです。

体験を通じて
小さな変化でも虫にとっては重大な変化になるので観察の大切さを学びました。

・インターンシップ体験 小杉造園 

公園の管理、老人ホームの管理。掃除などの作業を担当。朝は早く5時半起きでした。印象に残ったのは、就職してからも日々の勉強を欠かさない人がいたことです。その方は、バラの管理について教えてもらったそうです。

一番大変だった作業
高いところでの作業が大変でした。足元に気をつけ、下の人に当たらないように周囲への気を配り倍安全確保に気の抜けない作業でした。

体験を通じて
自分に足りないところ、これから勉強しなければいけないことを学ぶことができました。

クイズ
蝶の味覚についてです。

リクエスト曲 東京事変  / 空が鳴っている
posted by 農業情報総合研究所 at 23:59| Comment(0) | 農業戦隊チャレンジ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。