2012年07月03日

2012.7.7FM世田谷「農といえるニッポン!」集落営農の発展過程と多様な経営戦略

最新の情報はツイッターをご覧ください。
http://twitter.com/nogyosogouken

2012.7.7FM世田谷「農といえるニッポン!」大学生コーナー
今週は、前半@ブラック、後半@ピンク2名による卒業論文レポートです。

後半を担当してくれた農業戦隊エコミーレンジャー@ピンク
卒業論文レポート/テーマ:
集落営農の発展過程と多様な経営戦略に関する実証的研究〜3事例の現象差をふまえて〜
東京農業大学食料環境経済学科4年(2012年卒業)

まず@ピンクは水田農業に着目。地域社会の機能や維持、環境の保全、景観と深く関係しているため重要ではないかと考える。米の消費量が減少、兼業農家が多いので小規模経営のため営農継続が難しくなっている。

高齢農家、兼業農家が多い地域でも共同で行っていく集落営農を通じて地域内の2次的発展をはかっていくという方法がある。名称が変更になったが2007年度に品目横断的経営安定的対策によって政策対象の一環として明確に位置づけられたため、全国的にその数が著しく増加。

集落営農が今後、地域農業の実質的な担い手になるのか。定着していくのか。そのためには支援対策がどうあるべきなのかと言った課題に興味をもちテーマを選んだようです。

3年生の研究室活動で岩手県で聞きとり調査を行い集落営農についての知識を得る。このテーマで卒業論文を書こうと思っていたので、4年生の時に福岡県久留米市 大分県大分市をヒアリング調査を行う。

調査から、政策、3つの地域の経営戦略について見えたことがあったようです。この続きは、放送をぜひ聞いてみてください。

リクエスト曲 、℃-ute(キュート)/ 世界一 HAPPYな女の子

@ブラックの卒業論文は、学科の大日本農会賞を受賞しました。パチパチパチ!!!
(その他、優秀賞、食料環境経済学科賞、大日本農会賞、松田賞があります。)

FM世田谷「農といえるニッポン!」毎週土曜日18:00〜19:00/ 83.4MZ
・Andoroid機種 http://hls1.bitmedia.ne.jp/fm834and/
・iPhone&iPad http://hls1.bitmedia.ne.jp/fm834hls/
 
FM世田谷より5日遅れで放送
・サイマルラジオ(FM大和)http://www.simulradio.jp/ (水)19:00〜
・FM世田谷ホームページからライブ配信 http://www.fmsetagaya.co.jp/
posted by 農業情報総合研究所 at 10:42| Comment(0) | 学生の卒業論文、研究レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。