2012年05月21日

2012/5/12FM世田谷農といえるニッポン/農業戦隊フラワーレンジャー2

最新の情報は、ツイッターをご覧ください。
http://twitter.com/nogyosogouken

FM世田谷 農といえるニッポン!ゲストコーナーでは、「花をテーマに取り上げてきました。」
今まで、どんな人にお話を聞かせて頂いたのか下記の記事をご覧ください。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/268936801.html
http://www.agranger.jp/radioguest1.html

2012.3.10 法政大学経営大学院イノベーションマネジメント研究科 教授、日本フローラルマーケティング協会 会長 小川 孔輔先生にご出演頂いた際に、小川ゼミナールで花について活動を行ったと教えて頂きました。そこで、小川先生にお願いして、学生さんたちにゼミでのフィールド活動をレポートしてもらうことになりました。

2012/5/12放送 FM世田谷農といえるニッポン/大学生と一緒に農・食・環境について学ぶコーナー。
農業戦隊フラワーレンジャー:法政大学 経営学部 経営戦略学科3年@イエローが担当してくれました。

フラワーレンジャー@イエローには、小川ゼミナールのフィールドワーク活動を紹介してもらいました。フィールドワークは、グループに分かれ企業の方々と一緒に商品のマーケティング・企画を考えて行きます。@イエローは、小田急フローリストを展開している小田急ランドフローラで10ケ月近くお世話になったようです。

食べ物と違って花は嗜好品。消費者の皆さんにいかに花を買っていただくか。生活の中に花があふれた環境をどう作っていくかということを考えていたそうです。具体的な活動としては、町に飛び出し、男女、年代問わずお花についてアンケート調査。店舗では、どのようなもに興味を持ってもらえるのか企業の方と一緒に企画・立案。

@イエローは、花を生産している人の情熱、その花を枯れる前になんとか売り切りたいと頑張る方々の情熱に触れ物を売ることがこんなに大変なんだと思ったそうです。消費者の皆さんにもっと花を身近に感じてもらおうと、新宿のテルでのイベントを企画。フラワーバレンタインも知って頂くためにバレンタインの前にイベント開催。イベントでは、花を見て笑顔があふれる人達がたくさんいたようです。クイズは花言葉を考えてきてくれました。

=ラジオチャレンジ感想文=
農業戦隊フラワーレンジャー:法政大学 経営学部 経営戦略学科3年@イエロー

このたび、『農といえるニッポン!』に出演させていただき、ありがとうございました。経営学系の大学生として、また、一年間お花屋さんでフィールドワークをした者として、視聴者のみなさまになにか有意義なものをお届け出来ればなと考えておりましたが出来上がりはどうなってますでしょうか。『見えない相手に伝える』ということの難しさ、楽しさを教えていただきました。

これからも経営学、ゼミ活動と精進してまいりますので、ぜひまた呼んで下さい( ´ ▽ ` )ノ
ありがとうございました。
http://www.flower-valentine.com/
posted by 農業情報総合研究所 at 01:35| Comment(0) | 花・ハーブ・アロマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。