2006年11月09日

愛媛からのお便り

★愛媛からのお便り

先日、フォーラムで大学の先生から大変面白い試みをされているんだよと、紹介していただいたのが、愛媛県、農業生産法人あぐりさんです。当日、いろいろお話を伺いだかったのですが時間がなく、また改めてお話を聞かせてくださいねと別れたところ、後日、自分のところで作っている日本酒だと送って来てくださいました。あぐりさん、ありがとうございました。

日本酒の名前は、「くじけず おごらず」純米酒。このお酒は、松山三井米を使用したお酒で、桜うずまき酒造(株)製造。とても飲みやすいお酒でした。家族は、とてもおいしいお酒だと喜んでいました。

ちなみに、この農業生産法人あぐりさんは本業は舗装工事中心の建設会社さんですが、工事の減少に伴う経営の低迷。長年真摯に技を磨いてきた技能社員をいかに温存できるかと考え悩み農業に目を向けたそうです。

そして、2000年秋、社長さんが所有する農地60アールをもとに農業生産法人「あぐり」が誕生。地域の農家の方にお叱りも頂戴しながら、その地域に溶け込む努力を皆で怠らないようにして、地域独特の農習慣や農作業のコツを習っているそうです。

5年を経た現在では約42ヘクタールの土地を地域からお預かりして、当初の70倍の土地を耕作しているんだとか?すごい!!そんな社長さんのメッセージが、「くじけず おごらず」。
お酒の名前に使われていたのは、これだったのですね。


あぐり
http://aguri.jp/index.shtml

061109-1.jpg

純米酒 「くじけず おごらず」
製造 桜うずまき酒造

posted by 農業情報総合研究所 at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒・甘酒・日本酒講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック