2011年09月25日

TV「アメリカから見た福島原発」

最新の情報は、ツイッターをご覧ください。http://twitter.com/nogyosogouken

TV「アメリカから見た福島原発」の続き:福島原発は、アメリカの技術者たちのシミュレーション通りの経過をたどる。アメリカでは、1980年マークTについて廃炉の議論が交わされていたという。日本は何やってたの?
8月15日

昨日、夜10時放送「アメリカから見た福島原発事故」を見た。アメリカでは、元GEの技術者“構造上の問題点”を1976年に内部告発。マークTについて、電源が喪失するとどうなるのか、炉心溶融に至るプロセスなどのシミュレーションが行われていた。
8月15日
posted by 農業情報総合研究所 at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 震災・復興・放射能情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック