2011年09月02日

町田市 チップ堆肥から580ベクレルの放射性セシウムを検出

最新の情報は、ツイッターをご覧ください。http://twitter.com/nogyosogouken

町田市は8日、「市剪定枝資源化センター」で生産したチップ堆肥から、国が肥料や土壌改良材などについて設定した暫定許容値(1キロ当たり400ベクレル)を上回る同580ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表。市は堆肥の生産・出荷を停止した。http://bit.ly/px69li
8月9日
posted by 農業情報総合研究所 at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 震災・復興・放射能情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック