2011年08月19日

放射性雲(プルーム)

最新の情報は、ツイッターをご覧ください。http://twitter.com/nogyosogouken


7/25日経新聞より 国立環境研究所は東日本一帯への放射線セシウムなどの拡散を分析。地上から高度60メートルまでで放射性物質が集まってできる放射性雲(プルーム)の動きを計算。3月15日未明冬型の気圧配置が崩れ、ブルームは関東方面に流れた。
7月29日

7/25日経新聞より 3月15日正午頃、ブルームは関東一帯を覆った後、夜にかけ北関東に向かった。 この時、群馬、栃木の北部で雨が降りホットスボットができたと考えられる。21日もブルームは関東に向かった。同時に広域で雨が降り、千葉、神奈川のお茶からセシウムが検出。
7月29日
posted by 農業情報総合研究所 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 震災・復興・放射能情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック