2011年08月12日

光害阻止照明/山口大学農学部開発

最新の情報は、ツイッターをご覧ください。http://twitter.com/nogyosogouken

日本農業新聞より:山口大学農学部は、夜間の光で水稲の出穂が遅れる「光害」を発生せず、明るさも強い「光害阻止照明」を開発した。独自技術で組み合わせた発行ダイオード照明で、地面に映る光は従来の防犯灯と同じで白色に近い。国際特許申請中だそうです。
7月25日
posted by 農業情報総合研究所 at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 沙漠緑化・バイオマス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック