2010年09月25日

世田谷区/地元野菜を食べられる地産地消のお店

100911-8.jpg東京世田谷区で農地、農業、野菜というと驚かれる方が多いのですが区内には畑もあり、世田谷区で採れた野菜は、「せたがやそだち」という名前がついています。この野菜は、農家さんの直売所などで販売されています。

ただ、量がそれほどないので、そのほとんどが地元で消費されています。今回は、地元の直売所、農家さんとつながる都会のお店、小田急線 経堂駅 農大通りにある楽屋(ささや)さんをご紹介します。お話を聞かせていただくのは、店主 長谷川さんです。

インタビュー録音は、楽屋(ささや)さんの店内で行われました。お店に入ると野菜が入った大きなカゴが置かれていました。いったい、どんな野菜があるのか見せていただくとパプリカがありました。えっ?世田谷でパプリカ作っていたんですね。と、思わず聞いてしまいました。その他にも、たくさんの種類の野菜がありました。秋には栗も手に入るそうです。

長谷川さんご夫婦は、畑が近くにあるところでお店を出したいと思っていたそうです。ご縁があって、経堂にお店を出して今年で5年目になるそうです。お客さんは、地元の方々がほとんど。世田谷で採れた旬の野菜を使った和食中心のお料理となっています。

インタビューでは、お店の名前について、お店を出すきっかけ、地元の野菜を使ってみた感想、地元の農家さん、地元のこだわり豆腐屋さん、魚屋さんからの仕入れについて。子育てをしながら働くためのご主人との役割分担などについてお話を聞かせていただきました。

この内容は、FM世田谷 農といえるニッポン!9月25日ゲストコーナーで放送される予定です。
ぜひ、聞いてみてくださいね。

世田谷区 経堂駅下車 農大通り/ 楽屋(ささや) さん
http://u-sasaya.sakura.ne.jp/
posted by 農業研 at 13:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 世田谷イベント・お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご紹介いただき、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。月末発売の世田谷ライフでもSASAYAを紹介頂く予定です。よかったらご覧ください。
Posted by 長谷川知子 at 2010年10月12日 18:23
楽屋(ささや)さんへ

書き込みありがとうございました!
世田谷ライフにも掲載されるのですね。チェックしてみます。

また、ゆっくりお店におじゃまできればと思います。こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。


Posted by はるか at 2010年10月12日 18:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック