2010年06月30日

世田谷産農産物「せたがやそだち」流通促進モデル事業

6月26日放送のFM世田谷「農といえるニッポン!」インフォメーションコーナでは、世田谷区産業政策部 都市農業課 課長さんに世田谷産農産物「せたがやそだち」流通促進モデル事業についてご紹介していただきました。

世田谷産農産物「せたがやそだち」流通促進モデル事業とは
http://www.city.setagaya.tokyo.jp/030/d00029542.html

区内で新鮮で安全な野菜が生産されていることを、より多くの区民の方に知ってもらい、農業振興と農地保全への理解を深めてもらうため、キャンペーンとして、世田谷産農産物である「せたがやそだち」流通促進モデル事業を開始します。三軒茶屋駅や下北沢駅周辺など、近くに農地や直売所のない4か所の商店街の青果店で、旬の夏の地場野菜を販売します。

2 期  間
平成22年7月1日(木)から7月30日(金)まで
7月6日(火)からは毎週火曜日と金曜日(全9回)

3 販売青果店
堀越青果 下の谷商店街
佐藤青果店 太子堂商店街振興組合
八百彦 ボロ市通り桜栄会商店会
田中青果店 しもきた商店街振興組合

詳しくは下記のサイトをご覧ください。
http://www.city.setagaya.tokyo.jp/030/d00029542.html
posted by 農業情報総合研究所 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市農業・食・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック