2010年05月31日

食と農の博物館/男の隠れ家7月号に掲載

男の隠れ家7月号98頁、「古農具の歴史を知る」こちらの記事に東京農大「食と農の博物館」元副館長 梅室先生の記事が掲載されています。

元副館長 梅室先生が集めた古農具は約4000点。東京農大「食と農の博物館」で公開されていることが紹介されています。

同雑誌14頁には、「農」の時間の現代的意味
東京農業大学 進士五十八先生の記事も掲載されていました
ご興味のある方は、ぜひご覧ください。
posted by 農業情報総合研究所 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 農大博物館展示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック