2010年04月28日

4/28ファームエイド銀座2010レポート

100428-1.jpg先日、ご紹介したファーム・エイド銀座2010へ行ってきました。今日は、朝からあいにくの雨。私が会場に到着したときも小雨が降っていましたが、プチ・マルシェのテントブースには多くのお客さんでにぎわっていました。

イベントの詳細は下記をご覧ください。
2010年04月26日:4月28日、29日ファーム・エイド銀座2010開催案内
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/147799121.html

100428-2.jpgこちらは、岡山県 新庄村のブース。みなさん、何やらお揃いのハッピを着ています。お話を聞いてみると、「ひめのもち」という地元でとれるもち米の品種があり、ハッピの絵はもち米のイメージキャラクターひめっ子だそうです。可愛いので写真を撮らせていただきました。

毎回、このイベントでは餅つきが披露されているので楽しみにしていたのですが、餅つきは4月29日のみでした。あ〜、残念!!岡山県 新庄村では、一つの臼を4人で囲んできねを振るう「4人づき」という餅つきなので、明日イベントに参加される方はご覧になってはいかがでしょうか?

100428-5.jpgこちらは、宮城県のブースです。白石 蔵王のありが豚、笹かま、ほやを焼いていらっしゃいました。みんな、おいしそ〜。ところで、笹かまってそのまま食べると思っていたのですが焼いて食べるんですね?お話を聞いてみると、焼いてもおいしいらしいです。知らなかった・・・。

私が、FM世田谷「農といえるニッポン!」番組を担当していることや、番組のゲストコーナーに朝日新聞石巻支局長 高成田 享さん、宮城県 石巻魚市場株式会社 代表取締役社長 須能邦雄さんにご出演していただいたとお話をしたら、お二人をご存じの方がいて話が盛り上がりました。

100428-4.jpgブースのあちらこちらに、何やら写真が貼ってあります。これは何ですか?と聞くと、漁師さんの写真をポスターにしてあるそうです。写真は、三陸ほや党 ほやおやじこと三陸オーシャン木村さんの写真です。>木村さん、ほやごちそうさまでした。

ほやは好きだけど、どうやって調理したらいいのか・・・魚屋さんでほやを見かけるものの一度も買ったことはありません。

100428-9.jpgでも、ほやおやじこと三陸オーシャン木村さんが販売していた殻つきボイルほやは、小さく切ってあるので網で焼き、殻をむいて食べられるので簡単に食べられます。

おいしかったです。これなら、ほや食べられるな〜。日本酒にあいますよ!みなさんも、いかがですか?

小さくてわかりずらいですが、商品の左上に書いてあるのは「ほやキャラクターのほやっぴー」です。

ほやが好きな方は、2010年7月に開催予定の世界ほやエキスポ in 石巻に参加されてみてはいかがでしょうか?詳しくは下記をご覧ください。http://hoya-expo.jp/

100428-6.jpgこちらは、宇和島のじゃこ天。食べてみたかったんですよね〜。会場では目の前で揚げていらっしゃいました。私は、そのまま家に持って帰り少し温めて食べました。もちろん、とってもおいしかったですよぉ〜。他には、ちくわ、かまぼこなどありました。あー、これも買えばよかった・・・。

そのほか、岩手県 一関のブースでは焼き肉弁当が大人気でした。らでぃしゅぼーやのオレンジジュースもとても気になりました。

明日は、銀座プチ・マルシェの他、ミツバチ見学会、各シンポジウムなどのイベントが開催されます。今日、参加できなかった方は、明日のファーム・エイド銀座2010にお出かけになってみてはいかがですか?

イベントの詳細は下記をご覧ください。
2010年04月26日:4月28日、29日ファーム・エイド銀座2010開催案内
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/147799121.html
posted by 農業情報総合研究所 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 地方創生・地域連携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック