2010年04月22日

ポルトガル風/干し鱈とじゃがいもコロッケ

100421-1.jpg少し前になりますが、TV番組でポルトガルの料理が紹介されていました。いくつか紹介されていた料理の中で、これならすぐに作れそうと思たのが干し鱈とじゃがいもコロッケ。早速、TV番組が終わって作ってみることにしました。

干し鱈とじゃがいもコロッケは、ポルトガルでは定番の家庭料理のひとつで本場では干し鱈を使用します。みなさんのブログをチェックしてみると干し鱈が売っていないから生の鱈を使用されているようですが、よく探してみると意外と干し鱈は簡単に手に入りますよ。

100421-2.jpg上記の干しだらを、水につけて柔らかくなるまで戻します。かなり塩がついているので、何度か水を変え戻しました。写真の干しだらは開きになっています。棒だらとは違うのでご注意ください。やわらかくなったら、骨があるので固い部分は取り除いておきましょう。さらに包丁でさくさく食べやすい大きさに切りました。あとは、普通のコロッケと同じ要領で作っていきます。

【材料】

・じゃがいも
・干し鱈
・塩
・コショウ
・パン粉
・小麦粉
・卵

【作り方】

・ジャガイモをゆでてつぶす。
・つぶしたジャガイモに戻した干し鱈を加える。
・塩・コショウしてよくかき混ぜる。
・自分の好きな大きなの型に丸める。
・小麦粉、卵、パン粉の順に衣をつけ熱した油で揚げる。

100421-4.jpgはい。できあがり〜。ダンナもおいしいね〜と喜んでくれました。わ〜い!!よかった。
干し鱈ってこんな風に使えるのかと新しい発見でした。そのほかにも、お鍋に入れても十分おいしくいただけます。ただし、ちゃんと水で戻してからお鍋に入れてくださいね。固くて食べられませんからご注意を。保存も冷凍庫なら長期保存が可能です。でも、お店の人に必ず確認してみてくださいね。この写真の干し鱈は築地で買いました。


posted by 農業情報総合研究所 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚・漁業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。