2010年03月25日

東京農大 食料環境経済学科卒業論文優秀賞レポート

FM世田谷「農といえるニッポン!」では、東京農業大学 国際食料情報学部 食料環境経済学科4年生 農業戦隊環境経済学科チームによる、2009年卒業論文優秀賞レポートを3回にわたってお届する予定です。

1回目は3月27日(土)の放送予定です。

■前半は、原料米からのバイオエタノールの推進に関する研究/調査対象地域は新潟県上越市

現在、米からのバイオエタノールの生産が注目されています。米は全国各地で生産可能な作物であり栽培技術の確立が進んでいます。

 しかし、米の減反政策によって生産調整された水田や後継者不足により耕作放棄地が全国に広がっています。この耕作放棄地などを有効活用したバイオエタノールの生産が注目されています。原料米からのバイオエタノールの生産には大きな課題があります。それは買い取り価格です。研究では、原料米の価格に焦点をあてて今後原料米の生産を維持拡大できるか検討。

■後半は、レクリエーション機能の評価/調査対象地域は群馬県片品村

 群馬県片品村は尾瀬の玄関口と知られています。村の収入はの多くは観光がメインとなっています。観光の機能を経済ではレクリエーション機能と呼ばれているそうです。景色に対してお金を払っていなくても経済的価値がある。それを評価、価格にするといくらになるのかという研究です。

前半と後半のレポート続きが気になりますよね?この続きは3月27日(土)の放送をお聞きください。

新潟県上越市方面のコミュニティラジオ局では、残念ながら農といえるニッポンが放送されいませんが、群馬県のコミュニティラジオ局ではFM OZE(沼田市)、FM TARO(太田市)さんで放送されています。群馬県の皆さん、ぜひ学生さんのラジオレポート聞いてみてくださいね。


・群馬県:FM OZE(沼田市)/毎週火曜日19:00〜(再/金10:00)
 http://www.fm-oze.co.jp/
・群馬県:FM TARO(太田市)/毎週水曜日14:00〜(再/木15:00)
 http://www.fmtaro.co.jp/

群馬県立尾瀬高等学校
http://www.oze-hs.gsn.ed.jp/

食料環境経済学科チーム ラジオチャレンジレポート5
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/144433518.html
posted by 農業情報総合研究所 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生の卒業論文、研究レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック