2010年03月23日

おすすめ!酒粕の天ぷら

100216-2.jpg雑誌「dancyu」に「酒粕の天ぷらの」というお料理が掲載されていました。これは、蔵元さんが自分たちでよく作って食べるというレシピです。

とてもおいしそうなので我が家でも作ってみることにしました。材料は、板粕、とろけるチーズ、海苔、小麦粉、卵。

作り方:食べやすいように名刺サイズぐらいの大きさに板粕を切る。サンドイッチのように、板粕と板粕の間にとろけるチーズと海苔をはさみ終えたら、天ぷらの衣をつけて油であげ完成です。

でも我が家では、パン粉をつけて揚げてみました。写真、ちょっとわかりづらいかも知れませんが、ほんのり溶けた板粕とチーズがサクサクした衣にとてもあいます。

091228-1.jpgおぉーーっ!!酒粕料理で一番のヒットかもしれない。おいしいー!!ダンナもおいしいねと、とても気に入ってくれました。うれし。

板粕は、写真の出羽桜さんのを使用しました。いただいてから時間が経過していたせいか、酔っぱらいませんでした。天ぷらといっても酒粕ですからね。少し時間が経過した板粕でも、しっかりした酒造りの酒粕なので十分風味が残っていて香りも楽しめました。

新鮮な酒粕の場合、お酒の弱い方は注意された方がいいですね。レシピ紹介にもありましたが、1枚ずつつまようじをさしたまま揚げるとバラバラにらないですよ。酒粕がふぁ〜っと浮いてきたら出来上がりです。

このレシピ、ネットで調べてみると男性の方が、実際に作って食べたり、奥さんに作ってもらって食べている方が多いのに驚きました。みなさんも、ぜひお試しください。
posted by 農業情報総合研究所 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒・甘酒・日本酒講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック