2010年03月15日

関西の粉もん文化(お好み、イカ焼き、タコ焼き)

先日、大学コンソシアーム大阪「緑の未来学」で講演が終わったあと、東京に戻るまでに少し時間がありました。

1002osk-1.jpgそこで、東京ではなかなか食べられない「イカ焼き」を食べに阪神百貨店にダッシュ!行列はできていたけれど、思っていたより早く買うことができました。

関西で言うイカ焼きというのは、小麦粉の生地にイカを入れて焼き、甘辛いソースを塗って食べる関西発祥の粉物料理のことです。あー、久しぶり。素朴で懐かしい味です。

1002osk-2.jpgイカ焼きを食べたら、今度はタコ焼きも食べたくなってしまいました。本当は天満まで行き食べたいところですが、時間もないので某お店のタコ焼きで我慢することにしました。

写真には箸が写っていますが、小さい頃からタコ焼きは「つまようじ」で食べるのが当たり前なのでなんかちょっと違う感じがしました。外も、もっとカリッとしてた方がいいかな・・・。ちょっと残念。

1002osk-3.jpgイカ焼き、タコ焼きとくれば、やっぱりお好み焼きでしょう。最近、東京にもできた「きじ」。やっぱり、大阪の味を確認しておかなければと「きじ」に向いました。ところが、その日は定休日。別のお店のおじさんにも、「きじは今日定休日やで〜。」と言われました。おじさん、ご丁寧にありがとう〜。

お好み焼きは、また次回のお楽しみとなりました。この記事を読んで、イカ焼きを知らなかった人、大阪に行ったらぜひ一度食べてみてくださいね。
posted by 農業情報総合研究所 at 00:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 郷土料理・特産品・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久々のコメント失礼します。
阪神百貨店のデパ地下のイカ焼きは美味しいですよね〜♪
11歳まで兵庫に住んでいたのでちょくちょく食べに行っていましたが、あそこの味は絶品だと思います。
また、関西に行く機会があれば、食べに行きたいものです。。。
Posted by 元グローバルレンジャー青 at 2010年03月15日 08:49
はるかさん、おはようございます。

そして、ご無沙汰しています。いつもブログを拝見しています。講演で大阪に来られていたんですね。

お元気ですか。

関西食文化の一つである「粉もん(コナモン)」。僕もめっちゃ好きです。「きじ」さんへも本店ではなく、梅田スカイビルの地下のお店へよく通っています。

あっさりしていて、ボリュームもあり、おいしいですよね。また、食べたくなりました(笑)。

最近は中々お会いする機会がありませんが、「粉もん」をつつきながら、ゆっくりお話をしてみたいです。その日が来ることを楽しみにしています。

それでは、春本番も楽しい時間をお過ごしください。
Posted by よこやん at 2010年03月15日 10:21
元グローバルレンジャーブルーさんへ

お久しぶりです。お元気ですか?コメントありがとうございます。

イカ焼き。やっぱり食べたくなりますねー。私はシンプルなのが好きですが、ブルーは、たまごが入ったやつと、どっちが好きですか?
Posted by はるか at 2010年03月15日 22:42
よこやんさん、これまたお久しぶりですね。
こちらは、相変わらずバタバタしていますが元気ですよ。

お初のコメントありがとうございます。きじは、梅田スカイビルの方に行ってるのですね?しかし、時間がない場合はちょっと距離がありますよねー。

今度は、ゆかりにも行ってみたいと思っています。はぁ〜、関西のお好み焼きに続きヤキソバも食べたくなってきました・・・。

また、お会いできる機会を楽しみにしています。

Posted by はるか at 2010年03月15日 22:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック