2009年11月17日

スパイス&ハーブ検定3級に合格しました!

091116-1.jpg今まで、スパイスを使った料理が苦手でほとんど食べられませんでした。特に辛いものを食べると、胸やけや、異常なほどの喉の乾き、舌がしびれるからでした。

だから私の体には、スパイス料理はあわないものだと思っていました。ところが、いい素材を使えば苦手だと思っていた料理が食べられることがわかったのです。

それからカレー粉を使った料理、唐辛子、にんにくとお料理のレパートリーが少しずつ広がりました。同時にハーブもさまざまなお料理に使われていることに気づきました。

ハーブは、アロマテラピーを習っていたときに講師の方からいろいろと教えてもらっていたことを思いだしながらハーブティーなど、あれこれ試していました。そんなとき、「スパイス&ハーブ検定」が実施されることを知りました。

ちょうど勉強しているときだったので思い切って受験してみました。短い期間の勉強でしたが3級に合格することができました。わーい!私も初心者ですが、勉強してみるとスパイスは結構面白いですよ。

ご興味のある方は、下記のサイトをご覧ください。
山崎香辛料振興財団(スパイス&ハーブ検定)
http://yamazakispice-promotionfdn.jp/
posted by 農業情報総合研究所 at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・ハーブ・アロマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック