2009年10月23日

純米吟醸酒「出羽燦々」&出羽桜の酒粕

0908226-1.jpg今年の夏も、純米吟醸酒「出羽燦々」をいただきました!まろやかで、とても美味しいお酒ですぅ〜。ぷはーっ。

2009年4月4日、11日放送の、FM世田谷「農といえるニッポン!」出羽桜 仲野社長インタビューでも、この出羽燦々が山形県の地産地消のお酒であることをご紹介していただきました。

=出羽桜さんのホームページより引用=
「出羽燦々」は、山形県が11年の歳月をかけ開発した酒造好適米。すべて原料が山形オリジナル。やわらかくて幅のある味わいと香りが特徴の、出羽桜・山形県を代表する純米吟醸酒。

原材料/米、米麹(麹菌…オリーゼ山形 酵母…山形酵母)アルコール分/15%以上16%未満 精米歩合/50%(出羽燦々…100%使用)

下記の記事も合わせてご覧になってみてください。

●<音声配信>08年IWCチャンピオン・サケを受賞!出羽桜の海外戦略 社長インタビュー(2)http://kansyokunouken.seesaa.net/article/126338157.html

●<音声配信>海外でも大人気!出羽桜社長インタビュー(1)
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/126338157.html

0908226-2.jpgインタビューのあと、特別に出羽桜さんから酒粕をいただきました。最近、酒粕ブームなのでネットでレシピを検索すればかなりヒットします。今回は、セロリの酒かす合えを作ってみました。

ダンナはとてもおいしいと喜んでくれたのですが、酒粕の量が多かったのか、私はこれだけで酔っ払ってしまいました・・・。ういーっ!次回は、また酔わない量にしなくては。

さて、出羽桜さんの酒粕ですが、「高級わさび漬け」に使用されているそうです。さきほど出羽桜さんのホームページを見たら、ちょうど販売のお知らせが掲載されていました。わさび漬けに使用する酒粕は、ひと夏熟成させたものなんですねー。ちょっとそそられます。ご興味のある方は下記の出羽桜さんのホームページをご覧ください。
http://www.dewazakura.co.jp/index.htm
posted by 農業情報総合研究所 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒・甘酒・日本酒講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック