2009年10月09日

東京農大 第9回世界学生サミットレポート

東京農業大学 第9回世界学生サミットが2008年10月8日〜9日の2日間にわたり開催されました。今年のテーマは、「世界的食料・エネルギー・環境危機への各国の創造的解決法」でした。

The Ninth International Students Summit will be held on 8-9 October 2009 at the TUA Setagaya Campus. The sub-theme for this summit is Creative Solutions employed by Nations in response to the Global Food, Energy and Environmental Crisis”続きを読む

*ISFとは、International Students Forumの略。
*ISSとは、International Students Summitの略。

091008-2.jpg東京農大 世界学生サミットを取材はこれで4回目です。今年は、10月8日の初日の午後から取材させていただきました。
http://www.nodai.ac.jp/cip/iss/index.html

取材に協力してくれたのは、Session 1-2世界的食料危機への創造的解決法、Session 2-1世界的エネルギー危機への創造的解決法、各セッションで発表を行った、姉妹提携校の学生さんと、セッションの座長をつとめた農大の学生さんたちです。

毎年のことながら、インタビューはすべて英語。通訳を担当してくれたのは、各セッションで座長をつとめている農大の学生さんたちです。

インタビューは舞台袖の控え室で行いました。学生のみんなからは、とっても緊張した。いろいろな国の考え方などを知ることができた。友達がたくさんできた。参加してよかったと多くの学生がインタビューで答えてくれました。

インタビューの最後には、必ず日本の好きな食べ物を教えてもらてています。今年は、どんな食べものに人気があったと思いますか?

な、なんと、「コシヒカリ」と「抹茶アイスクリーム」でした。
なぜか、抹茶アイスクリームはとても人気がありました。いや〜、面白いですね。

今年も通訳を担当してくれた各セッション座長の農大生のみんな、そして各セッションで発表を行った、農大姉妹提携校、マレーシアプトラ大学、カセサート大学、ボーベ・ラサール・ポリテクニーク学院、モンゴル国立農業大学、ミシガン州立大学、カセサート大学、チャピンゴ自治大学、ウクライナ国立農業大学、ヴァイエンステファン応用科学大学 中国農業大学、国立中興大学の学生のみんな、インタビューに協力してくれて本当にありがとう!!
posted by 農業情報総合研究所 at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生サミット・留学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック