2009年09月26日

魚食スペシャリスト検定に合格しました!

農・食・環境問題をテーマにしているラジオ番組「農といえるニッポン!」では、2008年度から魚についても取り上げてきました。番組で魚をとりあげることになったきっかけは、幻冬舎から発売されている小松正之さんの「これから食えなくなる魚」を読んだのがきっかけでした。

090601-1.jpg魚のことについても勉強したいなと思ったときに、国際魚食研究所が主催している「魚食スペシャリスト検定」を知りました。この検定試験は誰でも受験でき、テキスト本も発売されていました。そこで、2009年5月に開催された第2回魚食スペシャリスト検定3級を受験し合格しました。合格すると、写真の認定書を発行してもらえます。

この資格を受験することで、漁業の法律問題、魚の獲り方、魚の種類、歴史などを知ることができました。魚屋さんにいったときに旬の魚は何だろう?この魚は、こんなところで水揚げされているのかとか、あれ?これは外国産の魚だったのかなど、じっくり魚を見るようになりました。また、魚料理の関心も高まりレパートリーも増えお料理が楽しくなりました。

ただいま、ブログでお魚レシピ&お魚情報更新中です。
http://kansyokunouken.seesaa.net/category/6730531-1.html

この資格のおかげで、前からお会いしてみたかった国際魚食研究所 所長 生田 與克さんにもお会いできました。生田さんのインタビューは、2009年9月19日、9月26日放送のゲストコーナーでお届けします。

魚食スペシャリスト検定について詳しくお話を聞かせていただきました。次回、第3回魚食スペシャリスト検定は2009年11月22日です。ご興味のある方は下記をご覧ください。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/128121313.html

築地 魚河岸野郎
http://www.uogashiyarou.co.jp/
国際魚食研究所
http://www.gyoshoku.com/

下記の記事もあわせてご覧ください。
国際魚食研究所ホームぺージ、最新情報・コラムに掲載されました!
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/128169646.html
日本の魚食文化&魚食スペシャリスト検定
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/128121313.html


posted by 農業情報総合研究所 at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚・漁業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。