2009年09月23日

09インターンシップレポート(環境緑地学科1)

2009年度も、引き続き東京農業大学 短期大学部 生物生産技術学科 藤垣教授のご協力のもと全学科の先生にご協力いただき、大学生のインターンシップレポートをお届けすることになりました。

環境緑地学科の学生さんたちからラジオチャレンジ感想文が届いていますのでご紹介します。

★09年度 東京農業大学 短期大学部 教育GP インターンシップレポート(環境緑地学科3)ラジオチャレンジレポート

■東京農業大学短期大学部 環境緑地学科2年生

 最初にラジオ収録のお話しを頂いたときは、正直なにも話すことがなく、何を話せば良いのか…と思っていましたが、参加するみんなといろいろな話をしているうちに自分もいろいろな話をしてみたいと思いました。
 収録の時、緊張はあまりしませんでしたが、上手く喋れるかどうかがとても不安でした。しかし、自分の言いたいことが喋れたとは思うので参加してとても良かったと思います。
 今回、このような経験をさせていただき、ありがとうございました。今後、この経験をどこかに生かせたらな、と思います

■東京農業大学短期大学部 環境緑地学科2年生

 ラジオ収録の日は、梅雨の合間の晴れた暑い日でした。
用賀駅から徒歩数分のFM世田谷さんのオフィスは、以前は給食センターとして使われていた建物だと伺いました。統廃合で使われなくなった学校などの建物の話は聞いたことがありましたが、このように有効活用されている例が身近なところにあることに驚き、とても素敵なことだと思いました。

 ラジオの収録は初めての経験で非常に緊張しましたが、パーソナリティーの植村さんが自然な流れで話を膨らませてくださり、またテンポ良く進めてくださってあっという間に収録が終わりました。

 レポートというものは普段は報告書として「紙」で書いていますので、マイクを通して多くの皆さんに聞いていただく今回のような形のレポートは、表現方法にも違った難しさがあると感じました。受け答えがきちんとできていたのか、緊張していて覚えていないこともあり、数日後にラジオ放送されるのが待ち遠しくもあり怖くもありますが、また機会がございましたら是非チャレンジしてみたいと思います。
 
 最後になりましたが、この度は、インターンシップ体験報告ということで貴重な経験をさせていただきまして、本当にありがとうございました。

この内容は2009年7月25日、FM世田谷 農といえるニッポン!で放送されました。

東京農業大学短期大学部 環境緑地学科 インターンシップチームからのリクエスト曲 V6 / ハニービート


★2007年度、2008年度のラジオチャレンジ感想文は続きをご覧ください。---------------------------------------------------------------
・2008年度インターンシップレポート3(環境緑地学科)
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/110447041.html
・2008年度インターンシップレポート2(環境緑地学科)
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/110233123.html
・2008年度インターンシップレポート1(環境緑地学科)
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/110189503.html
・2007年度インターンシップレポート3(環境緑地学科)
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/73197924.html
・2007年度インターンシップレポート2(環境緑地学科)
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/73197924.html
・2007年度インターンシップレポート1(環境緑地学科)
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/53702288.html
posted by 農業情報総合研究所 at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生のラジオ出演感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック