2009年09月08日

長野県 株式会社 酒千蔵野さんからイベントのご案内いただきました!

2008年12月27日、2009年1月3日放送のゲストには、株式会社 酒千蔵野 杜氏 千野 麻里子さんのインタビューをお届けしました。今回、酒千蔵野さんからイベントのご案内をいただきましたのでご紹介いたします。
http://www.shusen.jp/index.html

■「長野の酒メッセ2009」
 長野県内の蔵元が集まり、試飲会を行います。
 開催日:平成21年10月15日(木)
 開催場所:ホテルメトロポリタン長野(長野駅すぐ)
 http://www.nagano-sake.or.jp/topics/
 酒千蔵野さんも参加されます。

■酒千蔵野さん試飲販売会
 千葉県 柏そごう
 10月13日〜19日
 https://www2.sogo-gogo.com/usrinfo/index.html

■幻舞シリーズ
2002年、2003年全国新酒鑑評会金賞連続受賞
2006年、2007年長野県知事賞受賞
第54回長野県生酒品評会優秀賞受賞

090702-7.jpg酒千蔵野さんの人気商品「ふわり粋酔(ふわりすいすい)」私も、デパートの試飲販売会で買いました!

本当に、すいすい飲めちゃいます。お酒を飲んだことのない方、初心者におすすめです。シャンパンに近い感じでしょうか?でもシャンパンとは違うお米のまろやかな味がします。すいすい飲んでいたら酔っ払ってしまいました。よく見たら、アルコール度は12度としっかりありました。みなさんも飲みすぎにご注意くださいね。また、開栓時の吹き出しには十分注意しましょう。私も、ダンナに指摘してくれたから、ゆっくり開栓したので大丈夫でしたが、ちょっとヤバかったです。セーーフ!


===酒千蔵野さんのホームページからの抜粋===

華やかでフルーティーな香りと、ジューシーな口当たり。ボトル内で酵母が満たした天然炭酸ガスが、舌と喉で心地よく弾け、躍り出します! もちろん、「お米」と「天然水」のみで手作りされていますので、体にもやさしいのです。低アルコールなお酒です。

開栓時の吹き出しには十分ご注意ください!!本商品はボトル内発酵の生酒です。酵母が生きており、キャップを空けた瞬間にシュワシュワと踊り出します。
キャップは必ず、数度にわたってガスを抜いてから開けてください。

===酒千蔵野さんのホームページからの抜粋===
posted by 農業情報総合研究所 at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒・甘酒・日本酒講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック