2009年08月31日

第2回 山村きぎょうセミナー/山村きぎょう会議のご案内

2006年2月に、FM世田谷「農といえるニッポン!」にご出演いただきました、東京農業大学 地域環境科学部 生産環境工学科 教授 牧 恒雄先生が、第2回山村きぎょうセミナーで基調講演を担当されます。また、第2回 山村きぎょう会議が東京農業大学(世田谷区キャンパス)メディアホールで開催される予定です。詳しくは、下記のサイトをご覧ください。

■第2回山村きぎょうセミナー
 国内の森林吸収、バイオマス関係排出量取引制度と山村の再生

http://sanson-navi.jp/seminar/index.html

日時: 2009年9月3日(木) 14:00〜17:00
場所: プラザエフ・7Fカトレア主催: 山村再生支援センター・日経BP環境経営フォーラム
テーマ:国内の森林吸収、バイオマス関係排出量取引制度と山村の再生

■内容
●基調講演
国内のバイオマス関係二酸化炭素吸収・削減クレジット化の制度への期待
小林紀之 日本大学大学院教授
牧恒雄  東京農業大学地域環境科学部教授

●事例紹介
1:バイオマス系国内クレジットが望まれる理由
丸紅株式会社
2:J−VER制度の活用と効果
全日空株式会社
3:山村からのよびかけ
森林バイオマス吸収量活用推進協議会(下川町、足寄町、滝上町、美幌町 事務局:下川町)
住友林業株式会社
4:国内クレジット、J−VERを企業が取り組む価値と現状
山村再生支援センターコミュニケーションマネージャー 川廷昌弘(博報堂DYMP)

【 申し込み 】
環境経営フォーラムホームページ内にて募集しております
申し込みURL:https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/form-cgi/formhtml.cgi?form=emf01/index.html

■第2回 山村きぎょう会議
山村をいかに再生するか〜山村の取り組みとマッチング方法の検討
日時:2009年9月8日(火)13:00〜17:30
         9月9日(水)09:00〜12:00
場所:東京農業大学(東京都世田谷区)
     8日…1号館メディアホール
     9日…図書館4階視聴覚ホール
主催:山村再生支援センター

■プログラム
9月8日(火)/東京農業大学 1号館メディアホール
13:00 事業説明
14:00 山村側からの山村再生事例の報告とマッチング検討(6地区程度) (1地区あたり15分の報告と10分の検討)
17:00 終了

9月9日(水)/東京農業大学 図書館4階視聴覚ホール
9:00 初日の続き(4地区の報告と検討)
11:00 総合ディスカッション
12:30 終了

【 申し込み 】
以下の申し込み専用フォームで受け付けております
申し込み URL:https://sanson-navi.jp/seminar/entry/
【 お問い合わせ 】
山村再生支援センター
TEL:03-5477-2678 FAX:03-5477-2609
メール: contact@sanson-navi.jp

■ご注意
・セミナーと会議では申し込み先が異なります。
・それぞれ定員になりましたら締め切らせていただきます。
posted by 農業情報総合研究所 at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 沙漠緑化・バイオマス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック