2009年08月29日

「実践、日本酒の美味しい飲み方、選び方VO2.」レポート

昨年に引き続き、今年も東京農大「食と農の博物館」で開催されました、東京農大オープンカレッジ「実践、日本酒のおしい飲み方・選び方」講座、3回講座の最終日を取材してまいりました。

昨年のレポートはこちら
08年東京農大オープンカレッジ「実践、日本酒のおしい飲み方・選び方」講座
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/108141731.html

090905-1.jpg今年も、定員をうわまわる申込があり、少し参加者の枠を増やしたそうです。写真は講座の様子。

講座に参加された方々にご協力いただいたき、お話を聞かせていただきました。みなさん、昨年も同じ講座に参加した方や、1月に開催された蔵見学ツアーに参加したというリピーターの方ばかり。

私は残念ながら参加できませんでしたが、蔵見学講座は山形県の農大の卒業生の蔵を3件見学するといった内容の講座でした。参加された方からは、お酒づくりを実際に見ることができてよかった。蔵見学講座があれば次も参加したいと言う方が多く、ますます日本酒のファンになった。これからも日本酒を応援したい。と答えてくださった方が多いのに驚きました。一人でも日本酒のファンが増えるといいですねー。

090905-2.jpgさて、今回の講座で試飲できたお酒は以下の5つの銘柄。

山形県 十四代(農大OB)
ホームページが見つかりませんでした。

山形県 出羽桜(農大OB)
http://www.dewazakura.co.jp/

長野県 くろさわ(農大OB)
http://www.kurosawa.biz/

静岡 富士錦酒造
http://www.fujinishiki.com/page/item/index.html

姫路市 灘菊(農大OB)
http://www.nadagiku.co.jp/

090905-3.jpg試飲では、最初に番号が書かれた透明な小さなコップにお酒を入れて配られました。何番がどのお酒か当ててみましょうといった試みです。私もチャレンジさせていただきましたが、2つしか当たらなかったかな?できれば、お水も用意していただけると嬉しかったかなぁ〜。

講座を担当された、東京農業大学短期大学部 醸造学科 穂坂先生、そして参加者のみなさんのインタビューの内容は、8月29日、9月5日、FM世田谷「農といえるニッポン!」で放送される予定です。お楽しみに!
posted by 農業情報総合研究所 at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒・甘酒・日本酒講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック