2009年08月14日

下田 金目鯛サブレ・あじの干物サブレ

090710-3.jpgお魚の形をした面白いお菓子を見つけたのでご紹介します。まずは、写真の「金目鯛サブレ。」

静岡県 下田駅から徒歩約10分ほど。昭和30年の創業以来、和菓子を中心に作っていらっしゃる平井製菓さんで販売されています。

このちらのお店では、北海道十勝の小豆を使った自家製餡が自慢の『下田あんぱん』が有名だそうですが、全国有数の水揚げを誇る下田港の金目鯛をモチーフにした可愛らしい『きんめだいサブレ』も、お土産品としても人気を集めているようです。パッケージがとてもかわいですよね。素朴な味ですが、とてもおいしかったですよ!

金目鯛が有名な下田。金目鯛とじゃがいもを合わせて魚の形にした「金目コロッケ」も人気があるらしいので食べてみたかったのですが、時間がなくお店にいけなかったのが残念でした。

090710-2.jpg下田では商店街ぐるみで黄色いノボリが目印で、お店オリジナルの「金目コロッケ」食べられる飲食店がたくさんあるようです。そのほとんどが定食屋さんですが、福正さんというお店では1個¥150で買うことができるそうです。探してみると、結構みなさん食べにいってるようです。私も、今度行ったら食べてみようと思います。

下田駅で、もうひとつサブレを見つけました。それが、「あじの干物サブレ」。こちらも、パッケージが凝っていました。かなり固めのサブレです。お好みがあるので、ぜひ食べ比べしてみてください。私は、お土産にお菓子と干物を買いました。旅のお土産にサブレもいかがですか?
posted by 農業情報総合研究所 at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚・漁業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック