2009年07月24日

宮城県 石巻取材レポート!(2)

少し間があいてしまいました。宮城県 石巻取材レポート!(2)をお届けします。レポート(1)は下記をご覧ください。

宮城県 石巻取材レポート!(1)
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/123105969.html

isinomaki-11.jpg朝日新聞社 石巻支局長高成田 享さんと石巻駅で待ち合わせ。予約してくださった、大正三年創業「滝川」へ車で移動。私たち夫婦、高成田さんご夫婦、そして事前にご連絡を取っていただいた石巻魚市場の社長さん5人でランチをご一緒しました。

お店では、とてもおいしいお料理をいだきました。初めて食べたマンボウやホヤ揚げがとってもおいしいのでびっくり!お食事をいただきながら、石巻魚市場の社長さんから、漁業のさまざまな問題点を聞かせていただきました。また、あらためてお話を聞かせていただく機会があればと考えています。

そして、このあと朝日新聞社 石巻支局にて高成田さんのインタビューを録音させていただきました。こちらは、別途アップさせていただきますのでしばらくお待ちくださいね。

ishinomaki-3.jpg090706-5.jpgインタビューが終わったあと、高成田さんが地元の仲卸さんが経営している魚屋さんを教えくださいました。

お店の中を見てびっくり!魚が安い!宅配で買うとどうかな?郵送料いれても、東京で買うより安いんじゃない?というわけで、写真の魚を宅配で東京へ郵送していただきました。右の写真、上から2つ目なんだかわかります?ちょっと赤黒い身ですがクジラなんですよ!東京に到着してから、どうやって食べようか?と、あわてましたが無事ハリハリ鍋にしていただきました。思い出してよかったぁー。お料理は別途アップすることにします。

090704-17.jpg090704-18.jpg帰りはお土産に石巻の地酒を墨廼江(すみのえ)を買いました。石巻で買ったお魚、何より塩うにと、とてもあいます。はぁ〜、おいし!石巻を出る前に買っておいた他県のおいしい日本酒があったので、これにも合うかな?石巻の魚、塩うにを合わせて飲んでみました。すると・・。なんてこった、全然あわないよ!お酒そのものはおいしいのに。やっぱり、地域の食材と地酒は相性がいいのだということがよくわかりました。

石巻を出発する前に、焼きそばが有名だから食べて帰ろうということになりました。写真のようなかわいいマップもあるのに、お店が閉まっていたり、お店を見つけることができませんでした。これは、とても残念でした。

090704-16.jpgあっ、そうそう。写真もお土産に買いました。とてもさっぱりした味でサラダによくあいます。あんまりおいしかったので、東京にある宮城県プラザで購入しちゃいました。ほんの短い時間の滞在でしたが石巻を満喫させていただきました。みなさんも、機会があればおいしいお魚食べに行ってみてくださいね。
posted by 農業情報総合研究所 at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚・漁業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック