2009年07月09日

奈良県 天然醸造 片上醤油さんからのお便り

2009年2月に、FM世田谷「農といえるニッポン!」ゲストコーナーにご出演していただいた、奈良県:天然醸造 片上醤油さんからのお便りです。http://www.asm.ne.jp/~soy/

只今、発売中のsaita 8月号 料理研究家 コウケンテツさんの「栄養たっぷりお昼ごはん」記事内で、コウケンテツさんお取り寄せおすすめ調味料として、奈良県 天然醸造 片上醤油さんの濃口醤油が紹介されています。

090709-12.jpg我が家も、片上醤油さんとと出会ってから、とても気に入って使わせていただいています。雑誌に掲載されたのは左側のお醤油。中央の濃口醤油、右側の淡口醤油もおすすめですよ!

我が家では、たっぷり醤油を使うときは右側の濃口醤油。それほどお醤油を使わないときは、中央の濃口醤油。関西風の味付は淡口醤油と、それぞれお料理にわけて使っています。

煮込んでも辛くならず、まろやかになるところが気に行っています。だし汁が濃くて飲めないなんてことはありません。

片上醤油 片上さんに雑誌拝見しましたよとメールを差し上げたら、これまでも醤油特集で掲載されることはありましたが、あういう取り上げ方は珍しくて、とてもありがたくて、今回の掲載でみんなすごく元気出たそうです。

現在、醤油蔵は発酵の仕上げで最終段階。暑いときにしっかり管理をしてこそ、おいしいお醤油ができるのだそうです。片上さん、おいしいお醤油ができるの楽しみにしています♪みなさんも、機会があればぜひ使ってみてくださいね。

そういえば、こちらのインタビュー内容をまだアップしていませんでしたね。近いうちにアップさせていただきます。
posted by 農業情報総合研究所 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 醤油・魚醤・醤油講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック