2009年07月07日

簡単!本格からすみスパゲッティ

090611-9.jpg伊豆に遊びに行ったとき、駅前にあるお土産屋さんで魚の干物を見ていたら、ダンナが「これ買おうよ!」と、からすみパウダーを持ってきてくれました。

からすみとは、魚の卵巣を塩漬けし塩抜き後、天日干しで乾燥させたもの。日本ではボラを用いたものが有名です。ちなみに、私たちが買ったのはぶりのからすみパウダーです。

でも、どうやって食べるの?と思ったら、売場にちゃんとレシピがコピーしておいてありました。こういうの、嬉しいですよねー。レシピを見てみると、パウダーで本格からすみパスタができるらしい。

というわけで、早速レシピを見ながら作ってみました。作ってみると意外と簡単!そして、うまうま。

090611-10.jpgフライパンで、にんにく、赤とうがらしを炒める。パスタがゆであがったらゆで汁を加え、ゆであがったスパゲッティをフライパンに水を切っていれ、からすみパウダー、塩、こしょうで味をととのえまぜる。

レシピでは、160グラムに対してパウダーは30グラム使用と書いてありましたが、お好みで調節してみてください。ねぎの代りに水菜もいいそうですが、九条ねぎとしいたけを使用しました。2人だと3回ぐらいは楽しめます。ぜひ、試してみてくださいね。

■材料
・スパゲッティ 
・万能ねぎ
・にんにく
・からすみパウダー
・赤とうがらし
・塩、こしょう、オリーブ油、無塩バター

posted by 農業情報総合研究所 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚・漁業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック