2009年07月03日

福島県 金寳酒造 自然酒

先日、東京農業大学「食と農の博物館」で「第一回蔵元の集い」が開催されました。この日は、全国から20名の蔵元が参加。私も特別に参加させていただきました。

下記の記事もあわせてご覧ください。
「食と農の博物館」で開催された「第一回蔵元の集い」
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/121993258.html

090703-4.jpg第一回蔵元の集いで名刺交換させていただいた、福島県にある金寳酒造 有限会社仁井田本家さんのブログをのぞいていると、「試飲即売会」のお知らせが掲載されていました。
http://www.kinpou.co.jp/blog/
むむっ、これはぜひ行ってみなくてはと売り場をのぞいてみることにしました。

こちらの売り場では、どんな日本酒があるのかチェックしているのですが初めて見ました。店員さんによると、こちらでは毎年試飲会を開催。東京では、このデパート以外には出回っていないのでは?とのことでした。

自然酒は有機野菜などを扱っているお店ではよく見かけますが、デパートの試飲販売会で見たのは初めてじゃないかな?一度、自然酒を飲んでみたいというのもあり買ってみることにしました。私のまわりにも自然酒がいいというのをよく耳にします。

090703-3.jpgさて、そもそも自然酒って何だ?と思われる方もいらっしゃると思いますが、こちらの有限会社仁井田本家『金寶自然酒』は、農薬・化学肥料を一切使わず栽培した“自然米”だけで造られた、とても濃醇な味わいのお酒だそうです。

詳しくは、こちらの蔵元さんのホームページをご覧ください。
http://www.kinpou.co.jp/index.html

私が購入したのは、特撰自然酒 特別純米酒 精米歩合60%以下の自然米(農薬・化学肥料を一切使わず栽培した酒米)を使い、じっくりと造りあげた特別 純米酒。

アルコール度数/16.8と、やや高めですが、売場の方から氷を入れてロックで飲むといいですよと教えてもらいました。ほぉ〜、そんな飲み方もあるんですね。お酒の味は、やわらか〜い、まろやかな味でおいしかったです。ぷはーーっ!おいし。みなさんも、機会があればぜひお試しくださいね。
posted by 農業情報総合研究所 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒・甘酒・日本酒講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック