2009年04月26日

出版パーティー「こちら石巻 さかな記者奮闘記」

時事通信出版から、「こちら石巻 さかな記者奮闘記」アメリカ総局長の定年チェンジ 高成田 享 (著)が出版されました。つい最近お会いしたばかりですが、高成田さんから出版記念パーティーの案内をいただいたので行ってきました。
090424-1.jpg
会場はJapan National Press Club。こんな機会でもなければ来ることがなかったかも知れないなーと、少し緊張しながらビル内の会場へと向いました。

受付をすませ中に入ると多くの人達の熱気にあふれています。会場には、石巻のおいしい刺身などの料理が用意され、とてもなごやかなパーティーでした。お刺身おいしかったなぁ〜。

<書籍紹介>朝日新聞のアメリカ総局長やテレビ朝日「ニュースステーション」のコメンテーターをつとめた著者は、定年を機に長年の夢だった「さかな記者」となった。 乗船取材や漁港での日々を通して「日本と世界の今」を探る。

実際に漁船に乗りこむ章では、とてもリアルに漁の現場が表現されていて面白い。また、漁業を考えるでは捕鯨問題、燃油高騰、持続可能な漁業、水産都市の生き方がまとめられています。

漁業を考える章の内容は、漁業関係者の方々が一般の消費者に伝えたいと考えている情報ではないでしょうか?私自身もこの章での問題はすべて興味があったので勉強になりました。

おさかなをテーマにした本というと、料理、おいしいお魚のお店紹介といったものが多いですが、この本は著者の方の奮闘ぶりから、おさかなのことを全体に学ぶことができます。機会があればぜひ読んでみてくださいね。

「こちら石巻 さかな記者奮闘記」
ご興味のある方は下記をご覧ください。
http://book.jiji.com/books/publish/p/v/77
posted by 農業情報総合研究所 at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚・漁業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック