2009年03月26日

農業戦隊マキレンジャーレポート6

東京農業大学 地域環境科学部 生産環境工学科 システム工学研究室牧 恒雄教授のご協力をいただき、農業戦隊マキレンジャーが結成されました。

3期生のメンバー12名は、東京農業大学2007年収穫祭(文化祭)での文化学術展示(金賞受賞)、卒業論文レポートを担当してくれました。

FM世田谷「農といえるニッポン!」3月28日(土)放送は、@マキミツ&@マキミソの卒業論文レポートをお届けする予定です。二人からラジオチャレンジレポートが届いていますのでご紹介します。

■二人からのリクエスト曲
 放送後にご紹介


■東京農業大学 地域環境科学部 生産環境工学科4年生
 システム工学研究室 @マキミツ

 はじめてのラジオ収録ということで、緊張もあり私が伝えたいことを100%伝えることはできませんでした。
 視聴者の方になるべくわかりやすく、簡潔に説明できるように心掛けていたのですが、収録が終わった後に、「あそこはもっとわかりやすく説明できたな。あそこはこう言えばよかった。」など、自分の未熟さに悔しい気持ちになりました。
 しかし、ラジオ収録というものは、社会に出てもなかなか経験できるものではないので、このような機会を作って下さった植村さんには本当に感謝します。私はラジオには興味はなかったのですが、今回の経験を機にラジオを聴いてみようと考えています。特にFM世田谷を。
 
■東京農業大学 地域環境科学部 生産環境工学科4年生
 システム工学研究室 @マキミソ

 私はラジオが大好きで良く聞いています。話し手が普段のプライベートに近い番組を進行していくあの独特な雰囲気が、テレビとはまた違った、臨場感を味わうことができます。
 そんなラジオの世界を私が体験できるとは、夢にも思っていませんでした。本当に感謝します。しかし、実際にラジオの収録が始まると、緊張のあまりうまく話すことができませんでした。
 改めて、人にモノを伝えるという難しさを実感しました。私の拙い説明をフォローしてくださった植村さん、本当にありがとうございます。助かりました。そして、このような素晴らしい経験をさせていただきありがとうございます。楽しい思い出になりました。

@マキミツ、@マキミソ二人からは卒業論文の研究レポートでした。

前半は@マキミツが担当。「木質バイオマスのエネルギー利用について。」国内にある未利用のバイオマス使えないか?豊富にある木材、建設廃材などの木材料を使ってエネルギーを作るという研究。木材からエネルギー化するには色々な処理がありますが、今回は炭化、改質、爆砕と言われる3つの処理方法を比較し、いちばん有用なものはどれかを探る研究です。かなり専門的ですよね?でも、ラジオではとてもわかりやすく@マキミツが説明してくれます。

後半は@マキミソの担当。「老朽化水路補修に伴う水路内の流況変化に関する研究」全国にある、コンクリート水路が耐用年数を迎えています。現在、それを作り直すことが難しく既存の水路を使える補修が着目されています。補修工法にも色々あるそうなのですが、FRPといった素材を使った補修工法。板状に貼り付ける補修工法ですが、FRP板を貼り付けることで水の流れがどのように変化するかを調べる基礎的な研究です。こちらも、@マキミソの説明がわかりやすいのでとても興味深いレポートになっています。ぜひ、聞いてみてくださいね♪

 
-------------------------------------------------------------
マキレンジャーレポート5
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/111338007.html
マキレンジャーレポート4
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/110926699.html
マキレンジャーレポート3
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/107657910.html
マキレンジャーレポート2
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/106995520.html
マキレンジャーレポート1
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/57667621.html
posted by 農業情報総合研究所 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業戦隊チャレンジ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック