2009年02月07日

旅日記:信州善光寺&別所温泉

nagano-1.jpg昨年、長野県に取材旅行に行ってきました。まずは上田駅近くに観光名所があるというので行ってみまし。ところが、あれれ?誰もいないよ・・・。でもせっかく来たので、サクッと通りを歩いてみたあと、おいしいと評判のそば屋さんに向いました。

お店につくと駐車場には長野ナンバーの他、群馬、新潟など県外ナンバー車でいっぱです。もちろん、広い店内も満席状態。ちょうど席があいていたのでなんとか座ることができました。

nagano-2.jpgもりそばを注文すると、大きな器が運ばれてきました。どう見てもあげ底だろうと思っていたら、底まで一杯にそばが入っていました。エーーッ!東京と同じ感覚でいたら大間違いでした。軽く3人前はあったんじゃないかな?というぐらいの量でした。
 麺は東京で食べるソバよりも短めで、出汁はかなり甘め。でも、そばはおいしかったですよぉー。味、量ともに人気があるのも納得!

nagano-3.jpg上田駅から。別所温泉に到着。こちらの女性駅員さんは、作務衣、大正浪漫のはいからさん風の衣装を着ていらっしゃいました。ん?なんか関係あるのかな?
 お風呂は小さめでしたが、熱くなく、ぬるくもなく、個人的には好きな温度でゆっくり温まった感じ。手足もすべすべ。ふふふ。

 お楽しみの夕食は、品数は多いけど一品ごとの量は割と少なめ。味は全体に甘めかな?料理の中では、薬膳地鶏鍋が珍しかったですねー。最後に地元塩田産こしひかりが、とてもおいしかったです。お米つやつや。こんなにおいしいのに、お昼に食べすぎて残してしまいました。あーーー、残念。

nagano-4.jpgそして、行ってみたかった善光寺のお戒壇巡り。この日も大勢の人でにぎわっていました。階段を降り真っ暗な廊下を進むと中ほどに錠前があります。それに触れると、御本尊様と結縁を果たし往生の際、お迎えに来ていただけるというありがたい約束をいただけるというのがお戒壇巡り。
 みんな緊張しているのか誰も一言もしゃべろうとしません。本当に真っ暗で怖かったです。私ひとり、きゃあきゃあ言っていましたが無事錠前に触れることができました。よかったぁ〜。なむなむ〜。

このあと、2件もそば屋さんをはしご。そばの出汁がお店によって違うことがわかったのと、そばが本当においしのだと実感。お店でいただくそば茶も、どれもおいしいのでお土産に買いました。

nagano-5.jpgnagano-6.jpgnagano-7.jpg他にも、野沢菜おやき、みそ焼おにぎり、みそソフトクリームも食べました。なんだか食べてばっかりでしたが長野にはおいしいものがたくさんあり大満足!
 長野のお味噌は、関西で毎日飲まれているお味噌汁と味が近いのでとても親近感を覚えました。お土産屋は、そばパスタ、長野のお味噌を買いました。
 長野のお味噌は焼きおにぎりにとってもあうので、しばらく焼きおにぎりにはまっていました。そばバスタは、しょうゆべーすのキノコパスタがグーですよぉ〜。みなさんも、チャレンジしてみてくださいね。
 そして、酒千蔵野さん蔵見学、取材へと続くのでした。

つづく〜。
posted by 農業情報総合研究所 at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 郷土料理・特産品・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック