2009年01月20日

パネリスト:東京農大「地域再生と農環境教育」シンポジウム

0901120-1.jpg東京農業大学「多摩川源流域における地域再生と農環境教育」シンポジウム(文部科学省現代GP)のお知らせ

「多摩川源流域における地域再生と農環境教育」シンポジウム(文部科学省現代GP)このシンポジウム、第2部で開催される予定の、ミニシンポジウム「多摩川源流大学における今後の発展の可能性」にパネラーとして参加させていただくことになりました。

この源流大学に参加している大学生4名が、源流レンジャーとして2008年FM世田谷「農といえるニッポン!」で源流大学の活動をレポートしてくれました。大学生たちからは、有志が集まり小菅村で米づくりに挑戦したことや、女の子たちが村のお母さんたちにお願いして郷土料理作りを体験したことなどをレポートしてくれました。楽しい大学生たちの体験レポートを、みなさんにご紹介できればと思います。

詳しくは下記をご覧ください。
http://www.nodai.ac.jp/news/category-detail.php?new_id=813
http://www.nodai.ac.jp/topic/news_sub/090108/gp090108.pdf

多摩川源流大学が実践する農環境教育と地域再生
―学び場として活性化する地域づくり―

日  時:平成21年1月31日(土) 13:00〜16:20(開場12:00)
場  所:東京農業大学 百周年記念講堂
      東京都世田谷区桜丘1-1-1
主  催:東京農業大学
問合せ:東京農業大学 学習支援課 GP事務室

*参加無料、事前申込不要ですので是非ご参加ください。
posted by 農業情報総合研究所 at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演・執筆活動・司会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック