2009年01月14日

農業ビジネスと知的財産権をテーマに勉強会を開催します。

NPO法人農業情報総合研究所の母体となっている、社会人勉強会Strategic Planning<戦略経営研究会>の分科会、LLP(有限責任事業組合)戦略経営パートナーズでは11月に「農業生産法人から見た農業ビジネス」に続き、「農業ビジネスと知的財産権」をテーマに取り上げた勉強会を開催します。

以前、別のテーマで勉強会を開催したあと、懇親会の席で農産物、種苗などの特許についてお話を聞かせていただきました。とても興味深い内容だったので改めてお話を聞けるといいなーと思っていたので、今から勉強会がとても楽しみです。

そんなタイムリーな話題が日本農業新聞に掲載されていました。
「中国や台湾なので、日本の地名や品種を商標出願する権利侵害が相次いでおり、日本の地名などが海外で不当に商標出願されていないか、弁理士ら専門家が監視し、異議申し立てを迅速に行うため農水省は新たな組織を設置する」〜日本農業新聞より引用〜
随分前から話題になっていたと思うのですが、まだ組織ができていなかったんですねー。ちょっとびっくり。

さて、ご興味のあるかた、お時間があれば、ぜひご参加ください!!なお、参加は必ず事前の申し込みが必要ですので下記をご覧ください。
────────────────────────────────
■□■ ビジネスパーソンと士業のマッチング研究会「士業の企画」
    「農業ビジネスと知的財産権」(2/12)
                      開催のご案内■□■
───────────────────────────────

弁護士、公認会計士、税理士、弁理士、司法書士、行政書士、中小企業診断士、そして、ビジネスパーソンにより構成される、ビジネスパーソンと士業のマッチング研究会「士業の企画」ですが、下記のとおり、開催します。

テーマ: 「農業ビジネスと知的財産権」

講師 : 廣瀬隆行氏(弁理士;廣瀬国際特許事務所所長)

日時 : 2009年2月12日(木) 19時〜(1時間半ほど)
場所 : 東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア
参加費: 2000円

ミーティングの内容は、
農業ビジネスに関連する、
特許権(技術・資材)、商標権(地域ブランド)、種苗権(育成者権)などの内容及び活用法に関する情報提供、参加者間の情報交換を予定。

参加対象:士業との連携を検討されているビジネスパーソン、
     士業からの専門情報を必要とされているビジネスパーソン、
     そして、もちろん士業の方々

<必ず事前のお申し込みが必要です>
参加申込:担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.orgまで
                ↑@を小文字にしてください

     2/12士業企画に参加します。
     お名前:
     所属:
     連絡先:
     懇親会の出欠: 出席/欠席

運営:LLP戦略経営パートナーズ
http://www.sp-senryaku.org/LLP/
協力:NPO法人農業情報総合研究所
posted by 農業情報総合研究所 at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業ビジネス研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック