2008年11月03日

「銀座農業塾」で会員が講師を担当します。

以前、ブログでご紹介しました、「銀座農業塾」が開講されました。銀座農業塾は、NPO法人銀座ミツバチプロジェクト理事長 高安和夫さん、同副理事長 田中淳夫さんの二人が、次世代の農業界のリーダーを育成しようと企画・開講されました。

講座のようすは、「銀座農業塾」ブログに掲載されていますのでご覧ください。http://blog.ginza-agri.jp/

NPO法人農業情報総合研究所の会員も、こちらの「銀座農業塾」で講師を担当させていただきます。ご興味のある方、開講したからと言ってあきらめないでくださいね。

今回は、第1回目の開講ということで、1回分だけの料金を支払えば受講することが可能だそうです。1回だけでも受講してみたいという方は、下記までお問い合わせください。

NPO法人農業情報総合研究所 会員の講師担当

■第五回11月12日(水)
「農業ビジネスに必要な農地法、契約法、会社法の知識」
担当講師:茂木正光

■第六回11月19日(水)
「農業者が負担する税金と資金繰りの知識」
担当講師:阿部尚武

■お問い合わせ先
銀座農業塾塾長 高安和夫
銀座農業塾事務局 東京都中央区銀座3−9−11紙パルプ会館
有限責任事業組合(LLP)旬内

2007年、NPO法人銀座ミツバチプロジェクト副理事長 田中淳夫さんからは、銀座での養蜂活動について。2008年9月は、同理事長 高安和夫さんからファームエイド銀座2008の活動について詳しくお話を聞かせていただきました。

そのときの様子はこちら↓
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/106367844.html
posted by 農業情報総合研究所 at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演・執筆活動・司会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック