2008年10月13日

東京農大「第8回世界学生サミット」速報レポート

081010-4.jpg■2008年度 東京農業 第8回世界学生サミット
テーマ:「次世代への持続的農業の推進」
The sub-theme for this summit is “Promoting Sustainable Agriculture to the Youth,”
開催日 :2008年10月9日〜10日
開催場所:東京農業大学世田谷キャンパスで開催
http://www.nodai.ac.jp/campuslife/oversea/iss/jp/2008.html
http://www.nodai.ac.jp/cip/iss/index.html
今年も、東京農業大学 国際食料情報学部 国際バイオビジネス学科 藤本 彰三教授、東京農業大学 国際協力センターのご協力で、10月10日(金)開催された「第8回世界学生サミット」2日目を取材させていただきました。

081010-1.jpg081010-2.jpg写真は今年のパンフレットと、舞台そでから発表の様子とです。
私が取材させていただいたのは、
Session2技術的側面からの持続的農業の促進
Session2-1
Session2-2
Session3環境的側面からの持続的農業の促進

各テーマの発表は、とても興味深いものばかり。各国の学生の発表を聞きながら、日本の農業と同じ問題を抱えている点が多いことに気づきました。大学生の発表を聞くことで、世界の農業についても勉強できるのが、この世界学生サミットの面白いところです。

さて、各セッションで発表をした大学生、農大姉妹提携校留学生たちに、発表したテーマ、発表を行った感想、日本の印象などインタビューに協力してもらいました。

毎年、留学生のみんなに、どんな日本食が気に行ったのかを聞いているのですが、今年も意外なものが飛び出し驚きました。さて、留学生のみんなが、おいしいと絶賛した日本食とは?これは、後日放送までのお楽しみっと。(笑)

留学生の通訳を担当してくれた、各セッション座長を担当した大学生のみんな、インタビューに協力してくれた、ミシガン州立大学、カセサート大学、国立中興大学、マレーシアプトラ大学、チャピンゴ自治大学、ボゴール農科大学、ハノイ農業大学、国立慶北大学、中国農業大学、サンパウロ大学、東京農業大学の学生のみんな、本当にありがとう!!

世界学生サミットスタッフで結成された、
農業戦隊グローバルレンジャーのラジオレポート
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/106569080.html

2007年度のサミットのレポートはコチラ。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/75206519.html
2006年度のサミットのレポートはコチラ。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/29455039.html


posted by 農業情報総合研究所 at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生サミット・留学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック