2008年09月30日

2008年10月12日・13日第2回東京都食育フェア開催されます。

081004-4.jpg第2回東京都食育フェアが、東京農業大学「食と農」の博物館及びけやき広場で行われます。みなさん、ご存じですか?タイトルは、食を楽しみながら育もうです。

各日ともに、先着100名の方にはステキなプレゼントがあります。ただし、フェアのチラシを持参することが条件です。急いで、フェアのチラシゲットしてくださいね!

■東京農業大学「食と農の博物館」
・1F 企画展示、イメージシアターでは知って得する講座
・2F 調理のデモンストレーションや、体験教室

■けやき広場
・テントブース 食育をテーマにした展示・試食・販売
・体験広場   乳搾り、稲穂の脱穀体験、トントンレース


東京農業大学「食と農の博物館」副館長さんからのご紹介で、東京都 産業労働局 農林水産部 食料安全室課長補佐 鈴木さんに、第2回東京都食育フェアのご紹介、そして東京都食育推進計画についても教えていただきました。

食育推進計画では、東京都ならではのご苦労があったり、取り組みの特長などもあることがわかりました。フェアでは、都内で活動されている方々同士の情報交換の場としても活用してほしいとのことでした。

けやき広場の体験広場で行われる乳搾りは10:30〜からです。いつも、牛さんは毎朝早く乳を搾ってもらうのが日課ですが、この日は牛さんに我慢してもらっているので乳がパンパンになっているはず。みなさん早めに参加して乳を搾ってあげてくださいね。

その他、なかなか食べることのできない高級豚TOKYO X(エックス)豚の焼肉、限定200食の販売もあるそうです。お早めに!昨年、私も特別にTOKYO X(エックス)豚のお肉をいただきたべましたが、とってもおいしですよ!

*最初に記事をアップしたときに、TOKYO Xの試食と書いていましたが誤りでした。上記の記事を訂正させていただきました。

あっ、あんまり書きすぎると大変なので、この続きは、10月4日(土)放送予定の「農といえるニッポン」をお聞きくださいね。

posted by 農業情報総合研究所 at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・レシピ・栄養・食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック