2008年09月23日

マキレンジャーレポート2

東京農業大学 地域環境科学部 生産環境工学科 システム工学研究室牧 恒雄教授のご協力をいただき、建設システム工学研究室の学生さんで農業戦隊マキレンジャーが結成されました。

080927-1.jpg3期生のメンバーは、東京農業大学2007年収穫祭(文化祭)の展示。文化学術展で金賞獲得しました。みんな、おめでとう!!マキレンジャーの4名が、ラジオで金賞受賞レポートを担当してくれました。この放送は、9月27日(土)、10月4日(土)の放送予定です。
写真は、学長賞「金賞受賞」審査通過のお知らせ。研究室に飾ってあったあったのを許可をもらって写真撮らせてもらいました!

マキレンジャー3期生から、ラジオチャレンジ感想文が届きましたのでご紹介します。

■東京農業大学 生産環境工学科 システム工学研究室4年生

 中学のころからラジオは聞いていたのですが、まさか自分が出る側に回る日が来るとはこれっぽっちも思いませんでした。どんな所なのか想像したり、どんな風に収録するのかと当日は結構ドキドキして待ち合わせ場所で待ってました。

 収録は植村さんがやさしくリードしてくださったので、いつも通りの自分で好き勝手にしゃべってしまいました。すみません。収録部屋に入ってテンション上がってたみたいです。今から、ラジオが流れるのが恥ずかしくて仕方ありません。きっと聞けないっ!とにかく、貴重な体験をさせていただいてありがとうございます。


■東京農業大学 生産環境工学科 システム工学研究室4年生

 今回ラジオ収録に参加をしての率直な感想は、楽しかったということです。ラジオ収録ということで前もって打ち合わせはしていましたが、実際スタジオに入ると緊張してしまって、打ち合わせしていたことが頭の中でグルグルしてしまって内心とても焦ってしまいました。しかし収録が始まって、色々話していくと少しずつ緊張もとれてきて、最後にはすごく楽しんで話をしていました。

 そして今回の収録内容は「去年の収穫祭について」ということでした。実際にパネルや模型を作っていた時は自分のことでいっぱいいっぱいでしたが、1年経って見返してみると、自分たちで1から研究をすることの難しさだったり、人間関係だったり普通では学べない様々なことを学べた貴重な経験だったと思います。


マキレンジャーレポート1
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/57667621.html

posted by 農業情報総合研究所 at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業戦隊チャレンジ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106995520
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック