2008年08月04日

大学生ラジオチャレンジレポート(08インターンシップチーム醸造学科)1

2008年度も、引き続き東京農業大学 短期大学部 生物生産技術学科 藤垣教授のご協力のもと全学科の先生にご協力いただき、大学生のインターンシップレポートをお届けすることになりました。トップバッターは、醸造学科の登場です。

今回、登場してくれた二人は富山県 お味噌屋さんでインターンシップを体験。この内容は8月2日に放送されました。詳細は、後ほどアップする予定です。(私が言うのもなんですが、とっても面白いですよ!)

★08年度 東京農業大学 短期大学部 醸造学科 特色GPインターンシップレポート1(醸造学科1)ラジオチャレンジレポート

■東京農業大学 短期大学部 醸造学科2年生

 ラジオ出演の依頼を受けた時はとても驚きました。もちろんラジオ出演の経験など無く、収録当日まで何を話そうかとドキドキしていました。

 収録本番では詰まってしまうことも多々ありましたが、植村さんのフォローもあり、何とか終えることが出来ました。ラジオという限られた時間で伝えたいことをまとめるのはとても難しく、伝えるべきことをちゃんと伝えることが出来たか心配です。
 
 今回のラジオ出演は、インターンシップで経験したことなどを、今までよりも深く考える良い機会となりました。貴重な体験をありがとう御座いました。

■東京農業大学 短期大学部 醸造学科2年生

 今回、FM世田谷のラジオ放送に参加し、とてもいい経験となりました。実習では、2週間という短い期間での勉強でしたが、今回の実習では、短大2年間で学んだことがすごく活かされており、とても内容が濃かったと思います。

 そして、今回のラジオに出させていただいたことで、改めて振り返り、実感することが出来ました。始めは緊張してしまい、上手く説明することが出来ませんでしたが、その場の雰囲気から、楽しく行うことが出来ました。

<過去の分もあわせてご覧ください。>
2007年度 東京農業大学 短期大学部 醸造学科 特色GPインターンシップレポート1(醸造学科)
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/52354010.html
posted by 農業情報総合研究所 at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生のラジオ出演感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック