2008年07月23日

池袋「ふくろ祭り」&「東京よさこい祭りコンテスト」レポート2007

080723-1.jpg東京池袋「ふくろ祭り」ご存知ですか?といっても、私もつい最近知ったばかりなのですが毎年9月、10月に開催されるお祭&コンテストです。
10月は「ふくろ祭り」と、同時開催で「東京よさこいコンテスト」が開催されます。昨年、ほんの短い時間でしたが初めて第8回「東京よさこいコンテスト」を見ました。

コンテスト開催のときは、道路は通行止めとなります。メイン舞台は、なんと池袋東武デパート前なんですよ!この場所は正面で特等席のようで、有料席もあるようでした。正面は大勢の人で行けそうにないので横から女の子たちが踊っているカッコイイ姿をパチリ。

080723-2.jpg昨年、「東京よさこいコンテスト」に出場したチームは105チーム。すごいですね〜。ほんのいくつかのチームを見ただけなのに、みんな衣装も、踊りもすごいカッコいいのでびっくりしました。こちらの写真は、正面とは別の道路が会場となっているところです。
080723-4.jpg080723-3.jpg駅前にある池袋西口公園では、友好都市による観光物産展と協賛企業ブースが開催されているので公園の方に行ってみると、踊りが終わったのか衣装のままくつろいでいる、子どもたちの姿や、カッコイイ衣装を着た人たちがいました。

右側のふくろうは、(財)としま未来文化財団のマスコット、ふくろうの「としまくん」。みんなに頭をなでてもらっていて大人気でした。この着ぐるみは、「いっこく堂」の人形制作や、「ハウルの動く城」「ゲド戦記」といったジブリ作品の立体造形制作などで幅広く活躍している会社が制作したのだとか。すご〜い。

080723-5.jpg物産店のテントに、こんな写真を見つけました。よく見てみると、伊賀牛集団 部位3と書かれていました。ぷーっ!思わず、ネーミングに吹き出しそうになってしまいました。横を見ると、マスクはとっていましたがこの格好で、お店の方がお肉を焼いていました。お店の方によると、ローカルヒーロー集団でCDを出すから買ってね!と、お話されていました。(笑)

物産店では、各地域のブースで販売している地元の方々とおしゃべりできるので個人的にはとても好きです。アユの塩焼きを売っていたおじさんとも、いろいろとお話ができて面白かったなー。各ブースをまわっていたら、野菜や、総菜、地ビールと、おせんべいなど、たくさんお買いものしてしまいました。今年は、食料品や石油の値上げラッシュ。物産店の商品はいったいどのような値段がつくのか・・・それより、各地方の方々は出店されるのでしょうか?楽しみにしているだけに心配です。

posted by 農業情報総合研究所 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 地方創生・地域連携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック